ケアンズの月別の気候

aud-tempケアンズの気候は赤道に近い所に位置している為、1年を通して温暖な気候となっています。

日本の様に四季はなく、雨季と乾季の2つに分かれています。雨季に当たる時期は、11月~5月で22~32度と夏のような気温になります。熱帯雨林を楽しむには最適な時期です。しかし、この間の1月~3月はサイクロン(日本の台風)が発生することが多く、1年を通してこの期間に雨が集中しています。

6月~10月のケアンズは乾季となり、やや温度が下がりますがそれでも17~29度と過ごしやすい気候です。

グレートバリアリーフの水温は乾季の時期でも平均22度程度あるので、ダイビングやシュノーケリングは1年中楽しむことができます。


スポンサードリンク

ケアンズの雨季と乾季

★雨季
平均最高気温は約30度あり、平均最低気温は約22度程度。1月~3月が一番雨の多い時期です。しかし、雨期と言っても日本の梅雨の様に一日中雨が降るわけではなく、夜から早朝にかけて降ることが多く、昼間はスコールの様にザーッと短時間に雨が降っては晴れるの繰り返しになります。

★乾季
平均最高気温は約27度、平均最低気温は約18度程度で雨季よりは気温が少し下がるものの海でシュノーケリングやダイビングが十分できる温かさです。7月~8月は水温がやや下がるので海から上がると少し寒く感じるかもしれません。しかし晴れる日も多く、湿度も低いので過ごしやすいのが特徴です。

ケアンズの月別の気候&降水量

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高気温(℃) 32 31 31 29 28 26 26 27 28 29 31 31
最低気温(℃) 24 24 23 22 20 18 17 18 19 21 22 23
湿度(%) 75 78 78 78 77 74 74 71 67 66 67 70
降水量(mm) 405 434 424 198 106 49 30 27 35 38 89 178
服装* A A A A A B B B A A A A

*服装
 A:夏服・半袖シャツ
 B:薄着
 冬服を切るようなことは1年を通してありません。

日本の梅雨や台風の時期で月間降水量が150~200㎜程度なので、ケアンズの1~3月の降水量は非常に多いですね。

ケアンズの紫外線

ケアンズの紫外線は、日本の3~5倍と言われており日差しが非常にきついです。サングラスや帽子、日焼け止めは準備しておいた方がいいです。

ビーチで日焼けだ!サンオイルだ!

なんてことは間違ってもしてはだめです。日本と同じ感覚でいると、大変なことになってしまいます。SPF15+以上の日焼け止めを小まめにするのがおすすめです。

viore-uv
ビオレ日焼け止め(SPF50+/PA++++)

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ