ケアンズの治安

tianヨーロッパやアメリカ方面では、イスラム国などによる事件なども起きていますが、ケアンズは、今のところ日本と比較してさほど変わらないくらい治安のいいところです。

しかし、犯罪が全く無いというわけではないので無防備なのは危険です。殺人などの大きな事件は少ないものの窃盗関連は少なからず発生します。

ブランド品で身を固めていたり、高価なブランドショップの紙袋を両手いっぱいにぶら下げていると格好のターゲットになってしまいます。買い物の最中に財布の中身を他人に見られないように気を配るくらいが大切です。

また、夜間もケアンズ市内は観光客で多くの人でにぎわっていますが、一人歩きもできる限り避けましょう。


スポンサードリンク

ケアンズの主な犯罪と防犯対策

下記にケアンズで発生している主な犯罪例を記載します。防犯対策も記載しているので参考にしてください。

空港やホテル・ロビー等における置き引き
●チェックイン、チェックアウトの際など荷物から目を離さないようにする。
●荷物を床に置いたまま、手続きや支払いに没頭しない。

繁華街の路上や人込みでのスリや引ったくり
●貴重品や多額のお金を持ち歩かない。
●できる限り車道から離れてあるく。持ち物は車道側の手で持たないようにする。
●目立つところで財布の出し入れをしない。
●見知らる人に話しかけられた場合は、持ち物から注意をそらさない。
●手さげではなく、肩からたすき掛けできるカバンを使用する。

飲食店での置き引き
●荷物を置いたまま席を離れない。
●食事中、椅子の後ろなど視野に入らないところに荷物を置かない。

海岸での置き引き
●できる限り貴重品は持っていかない。
●貴重品を水中に持って入れるような入れ物を携帯する。
●セフティボックスがある場合は利用する。

車上荒らし
●貴重品を車内の目立つところに置かない。
●すぐ戻る場合でも車から離れる場合は必ずロックする。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ