キュランダとマリーバ周辺観光スポット

こんにちは!やまちゃんです。

今回は、マリーバとキュランダ周辺のお勧め観光スポットをザザッと紹介したいと思います。現地ツアーで行ける場所もありますが、レンタカーの利用を基本として記載しています。ケアンズでのレンタカー利用は決して難しくないので是非、チャレンジしてみて下さい。

レンタカーの借り方や運転の仕方などについては、以下のページにまとめているので参考にして下さい。

ケアンズでのレンタカーの借り方、運転の仕方、交通ルール徹底紹介!

マリーバ・キュランダ周辺のお勧め観光地8ヵ所

マリーバとキュランダ周辺でケアンズ旅行に行った際、是非、行って欲しいお勧めの観光地を8ヵ所を下の地図にマークしました。表示されている時間と距離は全箇所を回った時の移動距離と時間ですが、時間に関して滞在時間は含まれていません。

1日で全て回ろうとするとゆっくり楽しめないので、できれば2回に分けて行くのが良いかと思います。

※クリックで拡大できます。

ケアンズーキュランダ探索マップ

さらに詳細な場所が知りたい方は、下の地図を拡大縮小してご確認下さい。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
Google Mapsルートを検索

では、1ヵ所ずつ簡単に解説していきます。

①Ocean World Seafood Market

現地の人が行くシーフード屋さんです。色々な海鮮が売られているのですが、好きなものをチョイスし揚げてもらうことができます。店の外にベンチがあるのでそこで食べてもよし、車の中で移動しながら食べるのもよし。

シーフードマーケット
シーフードマーケット

②キュランダ

キュランダは観光地として有名な場所ですが、レンタカーを使えば簡単に立ち寄れます。休憩地点として寄り道してみてはどうでしょうか?駐車場代も無料です。キュランダに関しては以下の記事もご覧ください。

ツアーは不要!さびれた街、キュランダ観光

③アリ塚

キュランダを過ぎると下の道のような見通しの良い広い道が永遠と続きます。

ケネディハイウェイ

広い道で見通しも良く、走っている車の台数も少ないので運転はしやすいのですが、一般道にも関わらず制限時速が100㎞/hというのはケアンズ周辺では当たり前で、飛ばしている車も多いので注意は必要です。

ケネディハイウェイ

巨大なアリ塚です。写真では分りづらいですが2m位の高さがあります。キュランダを過ぎた辺りから道路の両脇にはこういったアリ塚がたくさんあります。写真のアリ塚は既に廃墟です。アリが住んでいるアリ塚は写真のように乾燥しておらず、もう少し茶色がかった色をしています。

巨大アリ塚

④ジャックスコーヒー農園

ケアンズでコーヒー農園と言えば、真っ先に思い付くのがこのジャックスコーヒー農園とこの後に紹介するスカイバレーコーヒー農園です。ここで採れたコーヒー豆はケアンズ市内のお土産ショップなどでも販売されているので、ケアンズに旅行へ行くと一度は目にするかと思います。スカイバレーコーヒー農園の方は、観光地化されていないのでありのままのコーヒー農園が見れるのに対し、ジャックスコーヒー農園の方は、現地ツアーでも利用されている場所でジャイロコプターで空中からコーヒー農園を見渡せるアクティビティや、バスでコーヒー農園を回るコーヒーツアーなども用意されています。

コーヒーを飲んだり食事ができる場所です。横の倉庫にはジャイロコプターがしまわれています。

ジャックスコーヒー農園

ジャックスコーヒーの店の中の様子です。写真は閑散としていますが、混雑していることが多いです。

ジャックスコーヒー農園

広々としたウッドデッキでできたテラス席もあります。

ジャックスコーヒー農園

バーガー系がメニューには多いですが、他にもいろいろあります。

ジャックスコーヒー農園

この後で紹介するコーヒーワークスもコーヒー農園ではありませんが、コーヒーと軽食がいただける場所として人気のスポットです。「ジャックスコーヒー農園」「コーヒーワークス」「スカイバレー」とコーヒー巡りをしても楽しめます。

⑤コーヒーワークス

コーヒーワークスはコーヒー農園ではありませんが、マリーバ周辺では有名な観光地の1つで店の中には以下の様なものがあります。

ギフトショップ
様々な種類のコーヒー豆やグッズが販売されています。
カフェ
コーヒー、チョコレート、ケーキやパフェ、その他軽食が食べられます。
チョコレート工房
チョコレートの製造&販売がされています。製造はガラス越しに見ることができます。
コーヒーの試飲・チョコレートの試食コーナー
有料ですが、やまちゃんてきにはお勧めです。数十種類のコーヒーとチョコレートが食べ放題&飲み放題です。
コーヒーワールド
コーヒー博物館のようなものがあります。コーヒーに関連する機材など様々なものが展示されています。

写真をほとんど撮っていなかったので、いい写真はありませんが数枚だけ掲載しておきます。

coffee works
coffee works
coffee works

⑥グラナイトゴージネイチャーパーク

ケアンズ旅行に行ったらここは是非、行って欲しいところです。しかもレンタカーでです。グラナイトゴージネイチャーパークは有名な観光地なのでツアーでも行くことができます。ただ、ツアーの場合は滞在時間が短くほとんど楽しむことができません。レンタカーを使って自分たちで行けば満足するまで滞在することができます。

グラナイトゴージネイチャーパークに関しては、別途、以下のページで詳しく紹介しているので是非、そちらをご覧ください。

ケアンズのネイチャーパーク観光!ロックワラビー見なければ絶対損!

⑦マリーバゴルフクラブ

決してゴルフをしようという訳ではありません。野生のカンガルー観察です。野生のカンガルーは、ケアンズ市内で見かけることはありませんがマリーバ周辺では夕方以降になるとよく見かけます。その中でも最も確実に見られるのがこのマリーバゴルフクラブです。恐らくカンガルーの巣になっているのだと思います。

マリーバゴルフクラブでの野生のカンガルー観察については、以下のページで紹介しているので是非、そちらをご覧ください。

ケアンズ旅行 ~野生のカンガルーを自分で見に行く方法~

⑧スカイバレーコーヒー農園

コーヒー好きな人は是非、「ジャックスコーヒー農園」、「コーヒーワークス」と合わせて行って欲しいのがスカイバレーコーヒー農園です。観光地化されていないのでありのままのコーヒー農園を見ることができます。スカイバレーコーヒー農園に関しても以下のページで紹介しているので宜しければご覧ください。

マリーバ・スカイバレー(コーヒー農園)観光

レンタカーをお勧めしている理由

ケアンズを本当に楽しむならレンタカーは絶対必要だと常に私はお勧めしているのですが、その理由が以下の通りで非常にメリットが多いです。

  • ケアンズで楽しめる場所は、市内ではなく市外に多く集中している
  • ツアーで市外に遊びに行くと時間の制約があり、本来の楽しさが味わえない
  • ツアーでは行けないところにいける
  • 目的地に行く途中、いろいろ寄り道ができる
  • 好きな日時にすきな観光地へ行ける
  • 旅行人数が多ければ多いほど、ツアーを利用するよりレンタカーを利用した方が旅費が大幅に削れる

運転が心配という方も全く問題ありません。右ハンドル、左車線走行で交通ルールも日本とほとんど同じです。むしろ日本と違い道幅も広く交通量も少ないので運転しやすいくらいです。日本にはほとんどないラウンドアバウトのルールだけ事前に勉強しておいた方がいいというくらいです。レンタカーの借り方や、運転の仕方、ラウンドアバウトのルールなどは、以下のページにまとめているので参考にして下さい。

ケアンズでのレンタカーの借り方、運転の仕方、交通ルール徹底紹介!

レンタカーの値段も以下のツールを使って検索して頂ければ、ケアンズのレンタカー会社の中から最安値を見つけることができます。是非、一度検索してみて旅費がどれくらい削減できるか比較してみて下さい。また、下記の検索ツールで予約までできるので、ここで予約をしておくと英語が苦手な人でも簡単に借りることができます。